リウマチ情報館

関節リウマチの原因・症状・合併症・治療やリウマチの基礎知識についての情報サイトです

リウマチの語源

リウマチ(rheumatism)という言葉は、ギリシア語のロイマ「rheuma(リューマ)」という「流れ」を意味する言葉に由来しています。古代ギリシャでは関節が痛む病気は「頭部から悪い液体が流れ出て関節や他の身体各部に溜まって痛みを引き起こす」と考えられていたためです。

リウマチは古くから存在し、長い間「悪い液体の流れ」による同じ種類の病気として扱われていましたが、リウマチの原因が分かるにつれて、別々の病気として分類され扱われるようになってきました。リウマチの同義語に膠原病がありますが、欧米では現在「膠原病」という名称が論文などで使われることは殆どなく、結合組織疾患(connective tissue disease)やリウマチ性疾患(rheumatism、rheumatic disease)の名称が多用されています。

日本の医療機関では、リウマチ科や膠原病内科などの科が混在しているようですが、扱う病気に大差はないようです。

 - リウマチとは

PC用

PC用

  関連記事