リウマチ情報館

関節リウマチの原因・症状・合併症・治療やリウマチの基礎知識についての情報サイトです

関節リウマチの治療法

関節リウマチの治療法には、基礎療法、薬物療法(内科的治療)、リハビリテーション、手術療法(外科的治療)があります。関節リウマチ(RA)は慢性疾患ですから、信頼できる専門医にかかって、計画的に治療を続けることが肝要です。
残念ながら、関節リウマチ(RA)の根治療法はありませんが、関節リウマチ(RA)についての解明も進み、治療方法も進歩しています。

関節リウマチの治療の基本は、痛みをとり、病気の進行を抑えて、質の高い生活(QOL)を目指しています。関節リウマチ(RA)の痛みには、炎症による痛み・増殖滑膜による痛み・関節破壊による痛みがあります。それぞれの痛みにあわせた、薬物療法(内科的治療)、リハビリテーション、手術療法(外科的治療)を用いた治療が行われます。
昨今の有効性の高いとされる治療薬の出現で、薬物療法が関節リウマチの治療の柱になっているようです。

関節リウマチ治療の種類

 基礎療法

日常生活の中で関節に負担をかけない工夫をしたり、健康を維持して病状を悪化させないように注意して体調管理することです。 関節リウマチ(RA)に関する知識を持って、前向きに関節リウマチ(RA)に取組む意思が大切です。

 薬物療法

関節リウマチの治療に用いられる薬には、抗リウマチ薬(DMARD)、非ステロイド性消炎鎮痛薬(NSAID)、ステロイド(副腎皮質ホルモン薬)、生物学的製剤などがあります。関節リウマチの薬物療法は、炎症を抑える、痛みを緩和する、免疫異常を是正することを目的とし、関節破壊の防止が目標です。

 手術療法

関節リウマチの手術には、滑膜切除術、関節形成術、人工関節置換術などがあります。関節の変形の矯正や機能の再建を目的としています。

 リハビリテーション

関節リウマチのリハビリテーションには、理学療法(物理療法と運動療法)、作業療法、装具療法などがあり、発症早期から推奨されています。疼痛除去と腫脹軽減、筋力低下防止と増強、変形の予防と矯正などを目的としています。

 - 関節リウマチの治療

PC用

PC用

  関連記事